留学での失敗 その② ~狂犬病ワクチン 国産と輸入の違いは?~

留学に行く前にワクチンをたくさん打ったのですが、狂犬病のワクチンで失敗をしてしまい、多くのお金を失ってしまいました。

今回は他の人が同じ間違いを犯さないようにここで説明していきたいと思います。


狂犬病とは?

以前の記事でまとめたのでこちらをご覧ください。

 


国産と海外産どっちを打つ?

狂犬病のワクチンを日本で接種する場合、国産のものと海外産(輸入)のものと2種類あります。

両者には大きな違いがあります。
それは値段接種スケジュール海外で手に入るかの3点です。

値段接種スケジュール海外にあるか
国産ワクチン14,000円 0、1か月、6~12カ月
(最短6カ月)
海外で
手に入らない
海外産ワクチン数千円
(国によってばらつきあり(※1))
0、7日、28日
(1カ月弱)
他国でも手に入る場合がある(※2)

※1 海外で接種した場合の値段 フィリピンでは3~4千円、タイの「スネークファーム」では1,400円 日本で海外産のものを接種すると国産と値段がほとんど変わりません。

※2 全ての国で使用されているワクチンを把握しているわけではありませんが、フィリピンとタイではWHOが認証している同じワクチンを使用していました。

上の表を見ていただいても分かるように、海外産の方が安く、接種もたった1カ月で終わります。

他国でも手に入ると書きましたが、これはある国に1か月も滞在しないで次の国に行った場合に、国をまたいで接種を完了する可能性があるということです(もちろん国ごとに要確認です)。
国産のものは海外では絶対に手に入らないので、日本で始めたら日本で終わらせなければいけません。

僕は国産のものを接種したのですが、出国までに3回目の接種が間に合いませんでした。

海外で3回目を受けようと思ったのですが、国産のものは外国では手に入れることができず、結局日本に一時帰国することになりました。

以上の事から留学などで海外に長期滞在する人は、狂犬病のワクチンを日本ではなく海外で打つことをお勧めします

もちろん日本で海外産のワクチンを打つことができればそれでもいいですが、値段は※1でも書いたように国産を打った場合とほとんど変わりません。

僕は日本で中途半端に接種してしまったため、高額な料金を払った上に日本に一時帰国する費用まで払うことになってしまいました。

海外では同じワクチンを使っていることが多いので国をまたぐ際は、次の国で3回目を打つこともできると思います。

国産でも効果あるんでしょ?

これが皆さん一番気になっていることだと思います。

結論から言うと、
「効果はあるが、咬まれた場合に接種していない人と同じ治療をする必要がある。」
です。

詳しく説明していきます。

万が一犬に咬まれた場合、咬まれた後にワクチンを打つことで発症を予防します。

これを「暴露後ワクチン」と呼ぶのですが、狂犬病の予防接種を受けていない場合は5,6回接種する必要があります。

予防接種をしていた場合はこれが2回で済みます。

問題はこの次です。
国産のワクチンと海外のワクチンは異なるため、安全性が保証されていません。
従って、国産ワクチンで3回の接種を完了していても、仮に海外で咬まれた場合は暴露後ワクチンを5,6回接種する必要があるのです。

つまり、国産ワクチンを打つのはほとんど無駄だってことです。
(正確に言うと、全く接種していない場合と比べたら体内に抗体はあるので狂犬病ウイルスの進行を遅らせることができます。)

僕が日本に一時帰国して打った3回目のワクチンは意味がありませんでした(TT)

 

まとめると

何回も言っているように、国産の狂犬病ワクチンは打つ意味がありません。

3回すべて接種するのに時間がかかり、値段も高額、それに海外で咬まれた場合暴露後ワクチンを6回接種しないといけないのですから。

なのでこれから狂犬病の予防接種を検討している人は、絶対に海外産のものを(できれば海外で)打つようにしましょう!


一時帰国した際にワクチンを打ってもらった先生が言うには、国産のワクチンの製造は停止したそうで、これからは海外産のものしか打てなくなるそうです。供給量は十分ではないそうですが、もう少し早くそうなっていれば…

誰が見ても海外産のものを使った方がいいのに、国産を作り続けていたのは大人の事情があったようです。

とは言っても、まだ国産ワクチンの在庫がある病院も多くあるらしいので気を付けてください。

この記事を読んでくださった方々は、僕みたいに無駄なお金を使わないように予防接種を受けてください!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

P.S.
「帰国して3回目を打つよりも現地で最初から始めた方が安かったんじゃない?」と考えている人もいるかと思います。

しかし、それを医師に尋ねたところ、「日本で2回すでに打った状態でさらに3回海外産のものを打つと過剰摂取になりかねない。」と言われました…

また、国産を打っても咬まれた場合暴露後ワクチンを6回摂取しないといけないということも一時帰国の際に知りました。
それを事前に知っていたらわざわざ帰らなかったのに…



1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です