留学での失敗 その① ~書類のスペルが…~

ちゃんと書いたのに…
確かに字はきれいじゃないけどさ…

フィリピンにてちょっとした失敗をしてしまったので共有したいと思います!
”その②”がないと祈りつつ…

まず伝えたいことから!

①海外で重要な書類をもらったら、不備がないかその場で確認!
②旅程と申請には時間と心のゆとりを持つ!
③ビザなどの申請は日本でできるなら、日本でしておく!

それでは今回何が起こったか、いや何が起こっているかを詳しく説明していきます。

今フィリピンに滞在中で次にタイに行きます。
タイに行くにあたってビザが必要だったのですが、入国3ヶ月以内でないと申請できなかったため、フィリピンですることに。
日本で揃えられる書類を全て持ってフィリピンへ。しかし、それに加えて「ACR I-CARD」(以下カード)というものをフィリピンにて用意する必要がありました。

フィリピンのセブ島に滞在しているのですが、ここでは何とカードが手に入らないと語学学校のスタッフさんに聞き、急遽マニラへ行くことになりました。
日帰りで(朝5時発、深夜2時帰宅笑)往復1万円ぐらいかけて、先日マニラに行ってきて何とかカードを取得しました。
たぶんほとんどいないとは思いますが、どうやって取得したか気になる方は以下のページをご覧になってください!

やった‼︎‼︎これで書類全部揃った!タイのビザ申請できると思っていたのですが、カードをよく見ると…住所間違ってるじゃん…
このせいでタイのビザがおりなかったら洒落になりません。
なぜならリジェクトされると書類が返されないからです。

必要書類の中にタイ側の機関の書類の原本(直筆サイン書かれたやつ)があり、それをもう一回郵送してもわなくてはならないのですが、フィリピンは郵便事情が最悪で待てど暮らせど郵便が届かないそうなので日本に送ってもらう必要があります。
つまり、1回帰国し無くてはいけないということです。
しかも結構時間かかるので、留学計画のタイの入国日に間に合わないかも…

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です