”DUO3.0丸暗記した人の!!”暗記するまでとその後の勉強法

”DUO3.0丸暗記した人の!!”暗記するまでとその後の勉強法

このサイトを見つけてくださった方々はDUO3.0の購入を検討している、またはその勉強法に悩んでいる人なのではないでしょうか。
まず初めに、現在の僕はDUO3.0の見出し英文560個を全て丸暗記しています
英文の最初の2文字、または訳文を聞けば機械のようにペラペラペラと全て唱えることができます(笑)

僕は丸暗記しましたが未だにこれを勉強しています。なぜなら、丸暗記した後の段階があるからです。
他のサイトを見ると暗記するまでの情報しか書かれていないのですが、全て暗記した僕から言わせてもらえばDUOは丸暗記するだけでは不十分だと思っています。丸暗記した段階で70%といったところでしょうか。
今回はそんな僕がどのようにDUOを勉強してきたのか、またDUOでどのように英語力が上がったかについてお伝えしていきたいと思います!

ちなみに最初のページではこの教材を知らない人のためにDUOの説明に割いているので具体的な勉強法を知りたい人は2ページ目から読んでみてくださいね!

DUO3.0とは?

まず初めにDUO3.0とはどのような教材なのでしょうか?
本書では以下のように説明されています。

日本の「いろは歌」をヒントに、現代英語の重要単語1572語と重要熟語997語を重複なしで560本の英文に凝縮させました。
昔は560本の例文からは560個の重要単語しか覚えられなかったものが、DUOならわずか560英文で標準レベルの単語帳1冊分の単語+熟語集1冊分の熟語が完全にマスターできます。

DUO3.0

これがDUOです。個人的には「わずか560英文」の”わずか”がとても気になりますが(笑)
ちなみに名前の由来は、単語帳と熟語帳が二重奏曲(DUO)のように美しく融合されたもの、というところから来ています。
良い名前ですよね!

確かにこれはすごい理にかなってる単語帳だと思います。例文を暗記するのには苦労しますが覚えてしまえば単語1572語、熟語997語を覚えることができますし、文の中でどのように使うかも理解することができます。
例えば下の文では…

That restaurant is always packed. We’d better make a reservation beforehand.
あのレストランはいつも混んでいるから、事前に予約をしたほうがいい。

  • pack
  • had better do
  • make a reservation
  • beforehand

という単語と熟語を覚えることができ、文のまま覚えているので単語を少しいじるだけですぐに英作文ができちゃいます。
また、alwaysのような副詞がどの位置に来るのかも実は分かっちゃったりしちゃいます。

このように1文で複数の単語と熟語が覚えられるので例文を読む負担がそれだけ減るということです!
(普通の単語帳では1対1対応なので、上記の4個の単語を覚える場合4例文となります)

また、掲載されている語はコーパスの分析や、ネイティブに聞き取り調査を行うことで選び、文のチェックもアメリカの大学教授を含む15名のネイティブ(年齢、性別、出身地に偏りなし)にしてもらっているそうです。それは安心!!

さてこんなDUOですが、これをマスターしたらどの程度のレベルになるのでしょうか。
本書には以下のように目安として書かれています。

大学入試(偏差値) 58~65
英検 準1級
TOEIC 600~780点
TOEFL 60~90点

DUOがどのような教材かご理解していただけたでしょうか?
それでは次のページから実際にどのように勉強していくかについて説明していきたいと思います。

コメントする