獣医学生の野鳥観察in佐潟

奥に見えるのは角田山です

2019年3月18日
新潟県の佐潟に野鳥を見に行きました!
佐潟は砂丘と砂丘の間の窪みに水が溜まってできた「砂丘湖」で、ラムサール条約にも登録されています。
冬はコハクチョウをはじめ、多くの渡り鳥が飛来してくるのですが、春が目前の3月末に行ってしまったので残念ながら白鳥を見ることはできませんでした…

ホオジロ
天を仰ぐようにさえずるのが特徴です。

オオジュリン
ヨシの茎をかじる「パチパチ」という音が聞こえたら近くにいるかも!

オオジュリン
♂とは異なり、頭部が黒くありません

カワウ(婚姻色)

カワウ(非婚姻色)

ダイサギ

チュウヒ

エナガ
黒くて太い眉斑が背中までつながります。
北海道ではシマエナガをいつも見ていたので初対面でした!
鳴き声が特徴的で「ジュルリ、ジュルリ、ジュルリ」と立て続けに鳴きます。

この子は何でしょうか…?

この他にも…
シメ
マガモ
カルガモ
コガモ
シジュウカラ
ヒヨドリ
カワセミ
(←撮影できなかった…残念!!)
ウグイス
が観察できました!

中途半端な季節に行ってしまったので、また行きたいと思いま~す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です