留学での失敗 その① ~書類のスペルが…~

マニラには初めからもう1回行く予定でした。
なぜなら、僕の欲しいビザの発行をしているタイの大使館がマニラにしかなかったためです(TT)
来週、月曜から金曜までビザ申請のためマニラに滞在します。(5/20~5/24)

書類を提出してから受け取るまでに3営業日かかると書いてあったので、月曜日に書類を出して木曜日に受け取る予定でした。
しかし今回間違いを見つけたので月曜日に再度マニラのイミグレに行き、訂正してもらったカードを受け取り、火曜日に書類を提出、金曜日にビザを受け取る、という風に計画を変更しました。

まだどうなるかは分かりませんが、どうにかしたいと思います!
本音を言うとこのまま申請をしても9割方通ると思います。
でも上でも述べたようにチャンスが1回しかないため石橋を叩いて渡るスタイルでないといけないのです!!!
壊さない程度に叩いていきたいと思います。

最後に最初に書いた3つの伝えたいことを振り返ってみます。

①海外で重要な書類をもらったら、不備がないかその場で確認!
今回の間違いは10:0であっちが悪い。だって書類は正しく書いたから!
…と言いたいところのなのですが、念願のカードを受けとり、ハッピーになって内容の確認をしなかった僕側にも少しは責任があります。
大事なものはその場で間違っていないか確認するようにしましょう!
日本だったら国の機関がこんな間違いするとは考えられないのですが、ここは海外なのでこんなところにも気を配らないといけません。
これはお金についても同じことが言えますね。後でいくら言っても帰ってきません。

②旅程と申請には時間と心のゆとりを持つ!
今回の件に関して言えば、自分はよくできていたのではないかと思います。
フィリピンに到着してからすぐにACR I-CARDのことを調べ、マニラに行かないといけないと分かった時点で即飛行機予約!みたいな感じで動いていたので。
タイビザ申請のためにマニラ滞在の旅程を決めた時も、「木曜日にはビザを受け取れるから、木曜日の便で帰ろう!」とはせずに、「一応もう一泊しておこう!」と1日余裕をもって滞在することにしました。
この選択のおかげで結果的にカード再発行の時間を設けることができました。
え?心の余裕?
ありません笑 正直結構イライラしてます笑
怒りに任せてこの文章を書いているので少しはスッキリしました笑笑

③ビザなどの申請は日本でできるなら、日本でしておく!
タイ入国の3か月以内に申請する必要があり、僕の場合はすでにフィリピンにいたためこれはできませんでした。
しかし、ほかの人で「日本にいてもできるけど、あっちでやっちゃおう」と思っていたら考え直したほうがいいと思います。

以上です!
海外にいるときは本当にいろんなところに注意を払わないといけないので大変ですね!
最後まで読んでいただきありがとうございました~(^^)

1 2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です