マニラ観光おすすめ

留学中はセブにいたのですが、ビザの関係で2回マニラに行きました。
ビザの待ち時間などがあったため、マニラを少し観光してきました~
おすすめの場所をお伝えしたいと思います!

(おすすめの場所というより僕が行ったところですね(^^;))

マニラの観光スポットを

・イントラムロス
・リサール公園
・その他

の3つに分けてお伝えします。

イントラムロス

イントラムロスとは16世紀に、当時フィリピンを植民地化していたスペイン人によって建てられた地区のことです。
この地区の周りは高い壁で囲まれています。
イントラムロスはスペイン語で「壁の内側」という意味があるそうです。
第二次世界大戦時に日本とアメリカの戦闘でほとんど破壊されてしまいましたが、今でもスペイン時代の面影が至る所に残っています。
マニラ大聖堂をはじめ、多くの見どころがあります。
マニラに行ったら必ず行きましょう!

マニラ大聖堂

マニラ・カトリック大司教が本拠を置き、フィリピンで最も重要な教会とされています。
最初の建造は1581年ですが、火事や戦争などで破壊され何回も再建されています。
現在の建物はバチカンの支援を受けて1958年に再建されたもので6代目。この際、当時の神奈川県知事であった「内山岩太郎」からも援助がありました。これは戦後の国連加盟を目指した際にフィリピンの譲歩を狙ったものとされています。
中は広く厳かな雰囲気で、ステンドグラスがとてもきれいでした。
フィリピン最大の4500本ものパイプをもつパイプオルガンも必見です。

・入場料  無料
・営業時間 8:00~16:30

サンチャゴ要塞

イントラムロスの北西の一番端に位置します。
1571年から150年の歳月をかけて建設されたそうです。
イギリスやアメリカの軍司令部が置かれ、第二次世界大戦中に日本が占領している際には、日本憲兵隊の本部が置かれていました。
フィリピンの英雄「ホセ・リサール」は処刑までここに収容されていました。
中には、リサール記念館があり、彼が当時使っていた机や服が展示されています。

・入場料  大人75ペソ 子供50ペソ
・営業時間 8:00~18:00

この他にも、
スペイン風の邸宅を見ることができる「カーサ・マニラ博物館」や、世界遺産に登録されている「サン・オウガスチン協会」がイントラムロス内にあります!

1 2 3

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です